日本郵政グループには、「総合職」、「地域基幹職・エリア基幹職」および「一般職」の三つの採用区分があります。 総合職とは「サービスや仕組みを自ら創り上げ、コントロールする仕事」、残る二つは主に「お客さまにサービスを提供する仕事」です。 事務系総合職であれば、主に勤務地は3つに分けられます。 ・本社勤務 ・支店勤務(営業所などは効率化の観点から各地にあります) 就職活動中の大学生です。 日本郵政グループ(郵便局・郵便事業・ゆうちょ銀行・かんぽ生命)の一般職・CS職はエリア内での転勤ありと書かれていますが、実際のところどの程度希望が通ったり、転勤があったりする.. 早くも終盤を迎える今年の大卒の就活だが、近年、早慶上智に代表されるような、いわゆる有名大の女子学生が一般職を希望する動きが注目されている。かつては一般職といえば、総合職の男性をサポートし、寿退社を目指すような位置付けで、短大や高卒の女性が 一般職やエリア総合職以外で働くにあたって、大きな会社、大きな組織になればなるほど、転勤は避けられないものになるでしょう。 例外は銀行と商社です。銀行や商社は驚くほど転勤が多いです。 就活で日本郵政への志望を検討している学生に向け、日本郵政グループ3社の職種、働く人のモチベーションや「やりがい」、向いている人、向かない人の資質を解説。自己分析の結果と併せ、esへの参考にして下さい。 日本郵便の総合職は基本的に本社勤務という理解でよいのでしょうか。 一応全国転勤となっており、一時的に支社などへ飛ばされたりすることはあるのだろうとは思うのですが、実際のところ転居を伴う転勤頻度はどうなのでしょうか。 日本郵政グループには、「総合職」、「地域基幹職・エリア基幹職」および「一般職」の三つの採用区分があります。 総合職とは「サービスや仕組みを自ら創り上げ、コントロールする仕事」、残る二つは主に「お客さまにサービスを提供する仕事」です。 q 日本郵政グループ一般職の転勤について 就職活動中の大学生です。 日本郵政グループ(郵便局・郵便事業・ゆうちょ銀行・かんぽ生命)の一般職・CS職はエリア内での転勤ありと書かれていますが、実際のところどの程度希望が通ったり、転勤があった … esgデータ集 ... 私たち日本郵政グループは、全国約24,000の郵便局ネットワークを通じて、お客さまと地域社会に寄り添い、暮らしを支える商品・サービスを提供するため、また、地域雇用の促進により地域経済の発展・活性化に貢献するため、全国各地に40万人以上の従業員を雇用しています。 日本郵政グループには、「総合職」、「地域基幹職・エリア基幹職」および「一般職」の三つの採用区分があります。 総合職とは「サービスや仕組みを自ら創り上げ、コントロールする仕事」、残る二つは主に「お客さまにサービスを提供する仕事」です。 かんぽ生命の新卒採用の倍率は総合職が30倍、エリア基幹職と一般職が10倍と予想。就職難易度は各々「やや難」「やや易」。日本郵政グループの中では簡単だが、一般的な生命保険会社よりはやや難しい。 日本郵政の年収や20~65歳の年収推移・役職者【主任・係長・課長・部長】の推定年収や・総合職・一般職・地域基幹職の年収・大卒高卒の年収差など役立つ多くの情報をまとめた年収ポータルサイトです。「平均年収.jp」 日本郵政の年収について 友人が日本郵政に勤めています。 霞ヶ関勤務のいわゆる総合職なのですが、この前会った時に うちは40代にもなれば1000万は当たり前。残業代も満額つくよ。と言っていてびっくりしました。 日本郵政グループには、「総合職」、「地域基幹職・エリア基幹職」および「一般職」の三つの採用区分があります。 総合職とは「サービスや仕組みを自ら創り上げ、コントロールする仕事」、残る二つは主に「お客さまにサービスを提供する仕事」です。 外務省専門職…激務度5 転勤の無さ0 モテ度8 難易度8 将来性8 給料7 総合点26 労働基準監督官激務度4 転勤の無さ1 モテ度3 難易度7 将来性6 給料5 総合点18 総合職の人は「様々な経験を積む」という意味で、転勤をせざるを得ないのです。 総合職の転勤先. 「郵便局の『総合職』『地域基幹職』『一般職』の違いとは一体何なのか?」 就活で郵便局の会社説明会に参加しても、地域基幹職は一般職より高度な業務を行うとしか説明されず、結局のところ窓口コース、郵便コース、そして金融アドバイザーの業務という … 日本郵政グループは、2018年の春季労使交渉で、日本郵政グループ労働組合(jp労組)の要求に応える形で、正規社員と非正規社員の待遇格差の是正に乗り出したが、その手段として「正規社員の待遇を下げる」が含まれたことが報道されると、議論を巻き起 一般職は倍率が極めて低く、就職難民の巣窟です。高卒で入るとこの一般職になりますので、大卒で入っても年を食った高卒扱いです。 地域基幹職と一般職の給料は月5000~6000円しか変わりません。 日本郵便(日本郵政グループ)の選考情報で知っておくべき学歴(大学)と採用人数をご紹介します。選考情報を押さえておくことで、スムーズな就活を行えるでしょう。2016年の選考情報を元にご紹介しますので、ぜひチェックしてください。 日本郵便の扱う事業の多さは印象に残りました。また職場体験は実際に総合職の人と机を並べて作業ができて日本郵便で働くイメージがわいた。ビルマネジメント会社との会議も参加できて大人の社会を知れた気分になった。 一般職の分際で何が 転勤したい!計画行きたいだよ まず基幹職である俺らを優先するのが当たり前だろ そんなこと言う暇あるなら先に基幹職に上がってから言えよ 442 名前:〒 - 2021/01/04(月) 09:36:40.38 ID:1x1lZ8OA なお、近年、特定職が外部へ出向する事例も出てきています。 q6 総合職と特定職の管理職階について教えてください。 総合職と特定職においては、多くの経験と実績を積んで管理職に昇格すると、コースの区別がなくなります。 日本郵便の地域基幹職って将来的には、どのくらいのポストまで昇進可能なのですか?この職種は支社ごとの採用で、支社エリア内で転勤を経て、”郵便局長等の管理職”候補だそうです。 最も昇 郵便局職員の方にお聞きします。郵便局職員の転勤は、県内に限られますか、それとも他府県への転勤なども頻繁仁尾kなわれていますか?できれば10年前くらいの実態を教えてください。人捜しをしていますが郵便局員の方ですので県内を探 日本郵政での就職に関する質問です。今私は大学4年で就職活動をしています。 今のところ、日本郵政(日本郵便)の総合職にエントリーしようと思っているのですが、総合職には転勤が伴うと書い 日本郵政グループには、「総合職」、「地域基幹職・エリア基幹職」および「一般職」の三つの採用区分があります。 総合職とは「サービスや仕組みを自ら創り上げ、コントロールする仕事」、残る二つは主に「お客さまにサービスを提供する仕事」です。