iPhoneのフリック入力で「はは」や「まま」などの言葉を超簡単に連打で入力できるようになる裏設定をご紹介。「あたたたたたたたたた!」という感じに連打できますよ! Android(アンドロイド) iPhoneのキーボードの場合は「あ」の左隣にあります。Gboardの場合は、バックスペースキーの下にあります。 右矢印を使う事で、1文字目の「あ」を入力してから、1秒待つことなく、すぐに次の入力に入ることができます。 1文字ずつ確定する. こんばんは、くろさるです。 iPhoneの文字入力にフリック変換を使っているんですが、初期設定のままだと同じ文字を入力するとき、例えば「かかし」と入力したいときに「か」を2回タップすると「かか」ではなく「き」になってしまいますね。 でも、そのフリック入力で1つだけ煩わしいことがあります。 「設定」>「一般」>「キーボード」の順に選択し、「キーボード」をタップします。 「編集」をタップします。 を押しながらキーボードを移動します。 iPhoneなどのスマホを利用するためには、 ほとんどの場合、文字や数字、記号等の入力作業が欠かせませんが、入力する方法は大きく分けて2つあります。 1つは一般的な入力方法で、iPhoneの画面に表示されるキーボードを使って指先で入力する「キーボード入力」です。 フリックのみをオンにすることで、テンキー配列のキーボードがフリック入力(”あ”を上方向にスワイプすると”う”が入力されるような操作)のみ受け付けるようになります。. iOS14にアップデートして以降、iPhoneで数字テンキーを連続タップしたときに同じ数字が連続で入力されるだけで、記号を入力することができなくなっています。iOS14の不具合なのか仕様なのか、この記事では原因や対処法について解説しています。 iPhoneのキーボードの基本的な使い方や、より便利に文字を入力するための詳細設定、矢印キーを表示させたいときにおすすめのアプリなどを解説しています。iPhoneのキーボードをより快適に使いたい人は、ぜひ参考にしてください。 iPhoneのキーボード設定で「Caps Lockを使用」をオンにする. iPhoneやiPod Touchで「母」「笹」など「あ段」の連続した単語が入力しづらい理由、それはiOSの文字入力の設定に理由があります。 スマートフォンではフリック入力が当たり前ですが、携帯電話ではテンキーのボタンを押して文字を入力する、いわゆるケータイ入力が主でしたね。 iPhoneのフリック入力で「はは」や「まま」などの言葉を超簡単に連打で入力できるようになる裏設定をご紹介。「あたたたたたたたたた!」という感じに連打できますよ!, iPhoneのフリック入力、とても便利ですよね。一度マスターしてしまえば、昔のガラケーメールの文字入力より早く打つことができます。 iPhoneのキーボードを「使いこなしている」と自信を持っていえますか?この記事では、キーボードをカスタマイズする法と、知っていると便利な裏技を解説していきます。アプリや外付けキーボードのおすすめも、合わせてチェックしてみてください。 [設定] → [一般] → [キーボード] → [フリックのみ] をオンにするだけ。 だから、簡単にできるんじゃよ。同じ文字を連続で入力したければ、キーボードの設定を“フリック入力のみ”にすれば良い。早速、ウサタロウのiPhoneで設定してしんぜよう。 スマホサポートライン編集部, スマホで文字入力をしている際に、同じ文字や数字を続けて入力する時は、どのようにしていますか?, 例えば、「あ」を2回連続で入力する場合、テンキーだと「あ」を2回連続でタップすると、「い」になっていまいます。, このような連続で同じ文字や数字を素早く入力する方法について解説していきます。一度やり方を覚えておけば、これからの文字入力がより快適になります。ぜひ参考にしてみてください。, テンキー(12キー)を使用した際に、連続で同じ文字や数字、アルファベットの入力がスムーズにいかないことがあります。, 操作方法と知っているだけで、スムーズに入力できます。設定をしておけば、もっと素早く入力する事も可能です。, 初期設定の状態でテンキーを使って、「あ」を2回連続で打つには、いくつか方法があります。やりやすい方法で入力してください。, 「あ」の左隣にある「→(右矢印)」のキーがあります。こちらを活用することでスムーズな操作ができます。, iPhoneのキーボードの場合は「あ」の左隣にあります。Gboardの場合は、バックスペースキーの下にあります。, 右矢印を使う事で、1文字目の「あ」を入力してから、1秒待つことなく、すぐに次の入力に入ることができます。, キーボードの入力設定を、フリックのみにすることで、より素早く同じ文字を連続で入力できます。, トグル入力(いわゆるケータイ打ち)は、「お」を入力したいときは「あ」のキーを連続で5回タップします。, フリック入力は、「お」を入力したいときは「あ」を長押しし下にスライドすると、すぐに「お」を入力できます。, 多くのスマホは、初期設定でトグル入力とフリック入力の両方を利用できるキーボード設定になっています。これを「フリックのみ」の設定すれば、連続で同じ文字を入力することができます。, スマホの操作に慣れている人であれば、フリック入力しか使わない方が多いと思います。普段、フリック入力だけしか使わない方におすすめの設定です。, ※設定アプリからの場合は、【一般】⇒【キーボード】⇒「フリックのみ」のスイッチをオンの手順で設定できます。, <Pixel 3a XL(Android10、Android11)、Gboardの場合>, ※キーボードの上段にある【歯車のアイコン】をタップして、キーボード設定(手順4)に入ることもできます。, ※1:Android10は「仮想キーボード」、Android11は「画面キーボード」, アルファベットを入力するなら、テンキーよりもフルキーボード(QWERTYキーボード)を使った入力がおすすめです。, ※フルキーボードが追加されていない場合は、【地球儀のアイコン】が表示していなかったり、フルキーボードに切り替わらなかったりします。設定からキーボードを追加してください。, 機種やキーボードの種類によって切り替え方が異なります。他の機種は、「Android キーボードタイプの切り替え方」で紹介しています。, パソコンと同じキーボード配列のため、全てのアルファベットを素早く入力できます。連続入力も同じキーを連続で押せば、問題なく入力されます。, 気になるとすれば、キーが小さく押しづらいところにあると思います。キーボードが使いにくかったり、キー配列が慣れていなかったりするのであれば、テンキーを使った入力にしましょう。. 私の場合、iPhoneでは日本語入力することがほとんどですが、メールアドレスや名前をローマ字で入力する時など、英字キーボードを使うと便利な場合があります。 以下、iPhoneの英字キーボードの設定方法と便利な入力方法などを紹介していきます。 さて、では「まま」と入力してみますよ! とりゃー!, あまりに連打が爽快なため、つい打ちすぎてしまいました。 iPhoneユーザーの多くは、文字入力に使うキーボードの設定をそのままにしている人が多いのではないでしょうか。iPhoneのキーボードは標準設定のままだと「100円」が「1~円」になったり、「110番」が「★0番」になったりして不便です。そこで、iPhoneで数字の連続入力が記号になる問題 … iPhoneのキーボード設定で、見落としがちなポイントを挙げてみました。 iPhoneに日本語を入力するキーボードを設定する. iPhoneのキーボード設定を変えるだけで人生の時間を長くできることをご存じですか?。今回は人生の無駄をなくすiPhoneのキーボード設定おすすめカスタマイズ8選をお届けします。毎回の文字入力で1秒短縮出来たら、人生単位だと莫大な時間になりますよ。 5. iPhone(アイフォン)のキーボードを日本語/英字アルファベット/絵文字へと切り替える; 6. iPhone(アイフォン)のパスワード画面で英字アルファベットを大文字に切り替える; 7. iPhoneでアルファベットの大文字を連続で入力する>> どうも、にゅーすばんくです。 iPhoneで文字を入力するときに、「ああああああああ」など同じ文字を連続で打つのが難しいと感じたことはありませんか? というのも同じ文字を入力したいと連続でキーをタップしても、次の文字に切り替わってしまうためです。 「は」を2回タップすると「ひ」になってしまうし、「は」をいちどフリックしてすかさず戻してから、再度「は」をタップするのもなんだか煩わしいのです。, それを解決するために、キーボードの設定を変えてしまいましょう。, 方法はいたって簡単です。 2020.10.27 携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。, スマホで同じ文字や数字を素早く連続入力できる設定や操作方法【Android&iPhone】, 楽天モバイル(MNO)を他社製スマホで使えるの?iPhoneやAndroidの動作確認結果を公開, iPhone SE(第2世代)に旧型iPhoneのフィルムやケース・カバーは使える?iPhone6s、6、7、8などのサイズを比較, 【システム】⇒【言語と入力】⇒【仮想キーボード(画面キーボード)※1】の順にタップします。. iPhoneでキーボード作業を考えている方に。今回はおすすめのiPhone対応のBluetoothキーボードを大公開します。ケース一体型のものや、スタンド付き、折りたたみができる軽い&安いキーボードまでご紹介。最後にはキーボードの設定方法まで徹底レクチャーします。 iPhoneを使い始めたばかりの方向けに、iPhoneのキーボードの基本的な使い方や設定方法をご紹介します。キーボードの設定を自分の使い方に合わせて変更するだけで、文字入力がとても効率的にできるようになります!是非参考にしてください。 iPhoneのキーボード設定で「Caps Lockを使用」をオンにする iPhoneの英語キーボードでアルファベットを大文字に固定して入力する. これで「はは」や「まま」が2タップ連打で打てる! まず、「Caps Lockの使用」を「オン」に設定したうえで。 左下の「↑」を 2回連続で素早くタップ すると、「↑」の色形が下の画像のように変わります。 「↑」がこの状態の時は、アルファベット大文字を連続で入力できます。 iPhoneで日本語を入力するためのキーボードとしては、標準では[日本語 - かな]のみが用意されています。これに[日本語 - ローマ字]を追加すれば、パソコンのようなローマ字入力が可能になります。設定方法を見ていきましょう。 iPhone (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ©Copyright2021 スマホサポートライン.All Rights Reserved. iPhoneでアルファベットの大文字を連続で入力する. 「うたたね」「かかし」「かたたたき」などの文字をしばしば入力される方にはおすすめですよ!, 競馬カメラマンからWEB業界へ異色の転身後、WEB制作に加えて大手メールマガジンやツイッターキャラクターの中の人までこなす。三度の飯より件名を考えるのが好き。, 初詣、お寺に行ってもいいの?今さら聞けない、神社とお寺の作法の違い, Android:ダウンロードしたファイルはどこ? 探す方法と保存先を変える方法, 1ギガバイト(GB)はメガバイト(MB)に換算すると何MB?, みんながやってるSNSとは?毎日欠かせないほど何が楽しいの?, LINEで友だちを削除すると、相手にはどう見えるの? ブロックとの違いは?, 本サイトに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。また、各記事、情報に関する著作権は、その各作成者または提供者に帰属します。, 本サイトの一部の記事において、右クリックなどによるコピーができない仕様となっています。, 表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税抜です。. それは、「はは」や「まま」といった言葉を入力する際に、スムーズに打てないこと。