【新着求人多数】池袋駅のアルバイト・パート求人情報ならタウンワーク。高時給、短期・日払い、未経験ok等の人気求人が満載!給与・シフト等の充実した条件検索と、面接対策等のお役立ち情報で、あなたのバイト探しを全力サポート! ほんの一瞬であっても、心から接することで、人と人との温かい繋がりの瞬間をもたらすことができます。Our Mission and Valuesに共感し、仲間と共に人間らしく成長したい方を募集しています。 下北沢の演劇・音楽・お笑い・映画・イベントなどのエンターテインメント情報や新規オープンや話題のお店情報などを掲載、下北沢に特化した地域メディアです。下北沢で1番好きなラーメン、下北沢忘年会などのイベントも主催しています 池袋店のアクセス、地図、営業時間やイベント、セール情報などをご紹介します。新品cdからレコード、紙ジャケ、中古のレア盤など各種を取り扱う、ディスクユニオンの店舗紹介ページです。 Page Transparency See More. ちょうど一年前の、とあるレコード屋のツイッター投稿。 これからレコードを買ってみたいと思ったら、どこへ行けば良いんだろう? 下北沢ランチ、どこに行こうとお悩みですか?ラーメン、カフェ、イタリアンなどジャンルのほか安くてボリュームがある、女性一人ご飯など要望にあわせあなたにぴったりのランチを月間40万回読まれる「世田谷ローカル」がご提案!UberEats対応のお店、当サイト限定クーポンもあり。 東京都世田谷区北沢2-12-13細沢ビル4f tel : 03-3410-6080 水曜日定休 平日 12:00-25:00 / 土日祝 11:00-25:00 下北沢駅西口より徒歩10秒。病院やクリーニング屋が入っているビルの一室でひっそりとお店を構えているのが、8月で23周年を迎える「ベストサウンドレコード」。以前はソウルやディスコなどブラックミュージックを取り扱っていたが、現在はジャズとロックをメインに販売中。最近のジャズの売れ筋は黒人よりも白人! とのことでアート・ペッパーやビル・エヴァンスなどが人気を集めている。お店の年齢層は50-70代と高めだが、名古屋から17歳の高校生が黒人盤の演歌のような戦前ブルースのレコードを買いに来たなんていう渋いエピソードも。お店には1000円均一の棚から10万円を超えるようなお宝レコードまで揃う。店主の佐藤功一さんがアーティストのジャケットの話や、いま聴いておいた方がいい名盤を教えてくれるので、これからジャズをいろいろ聴いてみたい! なんて人におすすめ。, フラッシュ・ディスク・ランチの上でお店が開いていた頃から知っているのですが、12時〜14時という2時間しか店舗が開いていないので、なかなかタイミングが合わずまだ行けていないお店でした。お店も広くなく、お目当てのレコードがある人には探しやすいはず。12時オープンという時間もレコード屋のなかでは早いスタート時間なので、レコード巡りはここからスタートするのがおすすめです。, 渋谷のフェイス、下北沢のジェネラル。 東京都の世田谷区にある下北沢は、古着、音楽、アート、演劇など、特有のサブカルチャーを発信し続けている街です。 駅の南口と北口にはそれぞれ大きな商店街が広がり、飲食店や洋服店など、さまざまなお店があります。 駅北口の商店街は、ブランド品からヴィンテージまで幅広いジャンルの服を集めた古着店が並び、店主のセレクトが光る個性的な雑貨店も数多くあるのが特徴です。 駅南口の商店街には、飲食店や雑貨店が所狭しと並び、少し駅を離れると穴場のスポットが見つかるエリアとなってい … 料金 【全席指定】 前売¥3,800 当日¥4,200 ☆早期観劇割引 ¥3,500 【城山羊の会15周年特別プレゼント企画】 4月の「自己紹介読本」のご観劇チケットの半券を、今回の公演にてご提示いただくと、 ログイン. 下北沢駅 南西口から徒歩1分。音楽レーベルjazzy sportのスタジオ併設ミュージック・アパレルショップ -jazzy sport shimokitazawa- 下北沢といえば、おしゃれでどこか懐かしさも感じられる街。そんな街で至福のランチタイムを楽しみたい♪今回はワンコインで食べられる安いランチからおしゃれなお店まで19店を厳選!下北沢の人気グルメ、カレーの紹介もあります!是非参考にしてみてください! NYロフト・ジャズシーンの先鋭、スピリチャル-フリージャズ、重要 … Indeed.com で下北沢店 アルバイト レコードをディグるなら外せない場所。 今回の案内人でもある垣畑真由ちゃんが働いている「ディスク ユニオン 下北沢 クラブミュージックショップ」は総合店である「ディスク ユニオン 下北沢」と同じフロアに併設されている。 「女子3人組がレコードを選ぶ写真を撮って買わずにお店を出て行った」。 この6月には音楽マガジンをリリースする垣畑真由ちゃんに、おすすめのお店を教えてもらいました。, レコードをディグるなら外せない場所。 下北沢駅南口から徒歩で3分ほど緩やかな坂を下っていくと『mona records おんがく食堂』があります。 通りから脇道に入ったところに階段があるので、お店のある2階へ! お店の名前にあるように、ここは“モナレコード”が手がけるカフェ。 「ジェネラル・レコード・ストア」は2年前の日本コロムビアからLPレコードが“長時間レコード”の名前で発売された日である3月20日のLPレコードの日にオープン。ソウルやファンクというブラックミュージックを中心にセレクトしていた渋谷の「フェイス・レコード」が徐々にロック系のレコードも集まってきたのをきっかけに、新業態として始めたそう。ロックはもちろんジャズ、和モノ系のジャンル中心に取り扱っている。20代から人気なのは山下達郎や松任谷由実などの和モノ。ワンコインレコード棚の設置や100円レコード市なども開催し(開催日は開店前からお店が長蛇の列に! )気軽に買えるので、レコード入門したい人は要チェック。ちなみにお店のイチオシレコードはザ・フォーク・クルセイダーズの「ハレンチ」(写真下)。グループ解散の記念として自主制作された300枚のうちの貴重な一枚。お値段はお店でチェック! お宝級です。, 元からソウルやファンクが好きなので姉妹店の「フェイス・レコード」によく行っているのですが、「ジェネラル・レコード・ストア」もディスクユニオンから近いということもあって、休憩中や仕事帰りにふらっと立ち寄ります。狭すぎず、広すぎないちょうどいい大きさの空間で、レコードが見やすいし、探しやすいところが好き。最近、DJをするときも和モノのブギー系を流すので、和モノのレコードが豊富なジェネラルもよくチェックしています。, ビールとレコードの相性は抜群。 ロックを聴きながら美味しいお酒と気の合う仲間との会話が楽しめるロックバー。 青春時代ロックミュージックに夢中になった人はもちろん、60年代から80年代にかけてのレトロな音楽に興味関心がある!という若い世代の人達まで絶対オススメな首都圏のお店を10選しました。 ビルの入り口にある奇抜な看板は下北沢の名物。その階段を上がればワンフロア、360度広がるレコードの山、山、山。日本有数のレコードタウンとして国内外から多くのレコード好きが訪れる下北沢の中でも老舗中の老舗が輸入中古レコード店〈フラッシュ・ディスク・ランチ〉。 「レコードステーション」からまっすぐ歩いて2分ほどの距離にあるのが、「ジェット セット」。特に新譜の品揃えが豊富で20代の若い層から人気があり、いままでレコードを聴いたことがなかった人も多く来店するとか。「視聴するときに初めてターンテーブルを触るなんてお客さんも多いです。こちらで聴き方を教えて、興味を持ってもらい新しい入り口が開けたらうれしい」と店長を務める松浦正晶さん。また「ジェット セット」ではアーティストやレーベルと直接交渉し、アナログ音源を新たにリリースする取り組みも。その流れで今年のレコード ストア デイで発売されたKANDY TOWNに所属するラッパーRyohuの『Blur』というアルバムは20代女子におすすめしたいとのこと。古い曲だけでなく、国内外問わずここまで新しい音源がたくさん聞けるのも「ジェット セット」ならでは。新たなアーティストをいち早く見つけるなら絶対にここ!, 「ジェット セット」はアナログレコードが歪んだり、反ったりしてしまった時に直してくれるサービスがあるんです。それを初めて知ったときは、なんてレコード愛に満ちているお店なんだと感動しました。いまいくつか直してもらいたいレコードがあるので、ぜひお願いしたいなあと。そして、「ジェット セット」といえばやっぱりお店のロゴマーク。キャッチーなこのロゴマークが好きで、下北沢を歩いていてショップの袋を持っている人を見ると自然に目がいく(笑)。ロゴが入ったレコ箱(引っ越しのときの心強い味方! )やトートバッグなどもかわいいのでそちらも要チェックです!, 音もお酒もディグれます。 下北沢 レコード バイトの求人・転職情報を掲載ならリクルートが運営する【はたらいく】!「未経験ok」「正社員登用あり」「学歴不問」など、いろんな条件からあなたにピッタリの仕事が見つかります!今しか見れない求人も多数掲載中。今すぐチェック! 音楽の街といえばやっぱり下北沢!メジャーデビューされているBIGなアーティストさん達の中にも、下積み時代は下北沢のライブハウスに出まくっていた、なんて話をよく聞きますよね。最近のアーティストではKEY TALKやalexandros、遡ればアジカンやBUMP OF CHIKEN、などそうそうたるメンバーです。, 下北沢に行ったことのある人はわかるかもしれませんが、とにかく、ライブハウスが多い…。ライブハウス、ライブのできるbarなど含めると、その数30以上!下北沢でライブを始めようとするバンドマンさんは、「いったいどこに出演すればいいかわからないよ!」と迷ってしまう人が多いみたいです。, それぞれのライブハウスがどんな雰囲気を持っていて、他にどんな感じのバンドが出演しているのか。これだけの数を調べるのは結構骨が折れそうですよね。, そこで今回は「下北沢でライブを始めてみよう」というバンドマンのために、下北沢のおすすめライブハウス9選をご紹介します。各ライブハウスの特徴、出演時のノルマなどの情報をお伝えしたいと思います。出演するライブハウスを決めるきっかけになればと思います。, http://bandman.jp/shimokitazawa/shimokitazawa-club-que/, 下北沢といえばCLUB Que!というくらいに有名なライブハウスです。ライブハウスにあまり詳しくてもでも、この名前は聞いたことがある!という方はいらっしゃるのではないでしょうか。名だたるプロ達が出演しているライブハウスです。, キャパシティ(収容人数のこと)は280人、出演時のノルマはありません。ノルマが無い!?最高じゃないか。と思われた方、甘い!ノルマが無いということはバンド力量、集客力などが伴っていなければいけないという事です。つまり、バンドを始めたばかりの方が、いきなりこのようなライブハウスに音源を持ちこみ、出演させてもらえるということはほとんどありません…(まれにそのようなケースもあるようですが), いつの日かCLUB Queの舞台に立つ日を夢見て頑張りましょう!という目標を掲げたくなるような、一種「下北の憧れ」的なライブハウスです。, http://www.loft-prj.co.jp/SHELTER/index2.html, こちらも下北沢ではかなり有名なライブハウス。キャパシティは250人、出演時のノルマはありません。こちらも下北沢CLUB Que 同様、バンドの力がしっかりついていないと出演できないライブハウスです。かつてはあのHi-STANDARDやアジカンなんかも出演していたようです。まさに憧れのライブハウス。, 敷居が高いのは確かですが、デモテープなど音源の持ち込みは可能なので、一度ライブハウスに連絡し、持ちこんでみるのもアリかもしれません。気に入ってもらえて、出演できればこんなに嬉しいことはないですから。, http://www.garage.or.jp/garage/hallplan.html, こちらもかなり力のあるライブハウスで、数々の名だたるアーティストを輩出しています。最近でいうと、Suchmos、SANABAGUN、少し前だとbase ball bearなどでしょうか。, ということです。スタッフさんも気さくで良い方が多いので、出演でなくても一度ライブを観に、遊びに行ってみてもいいかもしれません。スタッフの方と仲良くなれば特別条件で出演…なんて話もあるかもしれませんよ。, 小さめのライブハウスではありますが、クリープハイプやandymoriなど、多くの著名なアーティストさんが多く出演されています。, キャパシティは140人、ノルマはホームページには記載がありませんが、以前出演したバンドの話だと¥2,000×15枚(計¥3,0000)でした。傾向としては、かなりゴリッとしたロックよりのライブハウスで、音もすごく大きいというイメージです。, https://supenavi.com/space/11166/mona-recor, 上記四つのライブハウスに比べて、かわいいイメージのライブハウスになります。内装も、ライブハウス独特の薄暗い雰囲気とはまた違い、女性ボーカルのバンドや、アコースティックなサウンドのバンドなどが良く出演しているイメージです。, こちらのライブハウス、株式会社ウルトラヴァイブというレコード会社が経営しており、年に一度、グランプリを獲得すれば全国流通のCDが出せる、というオーディションを行っています!魅力的な話ですよね!あのShiggy Jr.もこのオーディションでグランプリを獲得し、一気に世に出ていきました。, そうそう、このライブハウス別のフロアがカフェになっていて、ご飯を食べながらライブが観れちゃうんです。そのカフェではCDの委託販売、通販も行っていて、自分達のCDを簡単に全国流通させることができちゃうんですよ!CDを作った際には、是非一度ご連絡してみてはどうでしょう。, ライブハウスは小さめのほうが好き!というバンドマンはよくいます。確かに、あまり大きなハコでやるより、キャパが少ないところにお客さんがパンパンになったほうがテンションがあがりますよね。これは、小さめのライブハウスの最大のメリットと言えるでしょう。ライブをやり始めたバンドマンも、小さめのライブハウスは敷居の低いところが多いので、出やすいと思います。, 今回は、音楽の街下北沢にターゲットを絞り、キャパ150前後の小さめのライブハウスをご紹介します!, 下北沢にあるライブハウスの中でもかなり小さめのライブハウスです。ステージが大変低くお客さんとバンドの一体感が楽しめるのが特徴です。キャパシティは100人とかなり少なめ。ノルマは1500円×14枚でした。, 他のライブハウスよりは少し安めになっていますね。また、嬉しいのは、ノルマ以降は100%バックという点です。50%バックなどのライブハウスが多い中、かなり良心的といえますね。また、ドリンクチケットがピックになていてなんだかおしゃれです。ですが立地があまりよくありません。駅からかなり遠く少し行きづらいのが欠点です。, 井の頭線で渋谷から下北沢に向かってくると進行方向右側に「飲み来て!ろく夜」という大きな文字が見えます。このろくでもない夜は、かつて「下北沢屋根裏」というライブハウスでした。屋根裏はあのミッシェルガンエレファントも出演していた有名なライブハウスですね。印象として今でもミッシェルのような泥臭いバンドが多く出演しています。, キャパシティは150人です。出演時のノルマはないようです。おすすめポイントは、バーカウンターとライブスペースが区分けされていることです。ライブスペースに入るのにはお金がかかりますが、バーで飲む分にはお酒の料金だけでいいのです。普通に飲みに行って気が向いたらライブを見るなんていうことができるのもろく夜の魅力の一つです。, こちらのTHREEは、今回ご紹介するライブハウスの中では大き目でキャパは170人となっています。バースペースとライブスペースが区切られていて、ソファもありなんだか雰囲気のいいカフェのような佇まいです。こちらもろくでもない夜同様出演時のノルマはありません。また、クラブタイムとして深夜にイベントを多く行っているのも特徴です。, 演奏中にお香を焚いているようで、かなりいい匂いがするのもおすすめポイントです。いい匂いを嗅ぎながらゆったりとした雰囲気でライブが楽しめるハコですよ。, コチラは2014年8月にオープンした新しいライブハウスです。以前は西荻窪にあったようですが、下北沢に場所を移しました。キャパシティは130人ノルマは不明です。なんといっても魅力は安さです!ノルマはホームページに記載がないのですが、ホールのレンタル料金は群を抜いて安いです。, 平日は7hで約6万円、一番高い土曜日でも12万円弱となっています。同じくらいのキャパのライブハウスの中ではトップクラスの安さではないでしょうか。駅からも近く、アクセスもいいです。入り口の犬の人形が目印ですよ。, 実際に下北沢で活動するバンドマンの話を元にざっとではありますが、下北沢のおすすめライブハウスをご紹介してきました。お役に立ちましたか?, もし出演する際の手がかりになりましたら幸いです。ここでご紹介しているライブハウスはほんの一部で、下北沢には他にもいいライブハウスはたくさんあります。本当に自分達に合ったライブハウスを探すには、情報だけでなく自分で足を運び、見て雰囲気を感じる、ということが重要だと思います。一つでも多くのライブハウスに足を運んでみてください!. 【新着求人多数】町田市のアルバイト・パート求人情報ならタウンワーク。高時給、短期・日払い、未経験ok等の人気求人が満載!給与・シフト等の充実した条件検索と、面接対策等のお役立ち情報で、あなたのバイト探しを全力サポート! ここ数年で新しくできたお店といえば去年の8月にオープンした「レコードステーション」。レコードはもちろん、カセットテープや日本では購入できない音楽関連のアパレルグッズを仕入れ、販売している。もともとお店はソウルやファンクなどブラックミュージックを中心にセレクトしていたが、若い子から外国人まで訪れる下北沢の幅広い年齢層に合わせ、その層に人気なロックや和モノなども多くセレクトしている。主な買い付け先はアメリカだが、今年はオランダのアムステルダムでも買い付けをしたそう。USA盤以外にUK盤も多く取り揃えているので、コアな客層にも響く一枚が必ず見つかるはず。20代の女性に聴いてほしい一枚は、ソウルの入門としてダニー・ハサウェイのベスト盤『ベスト オブ ダニー・ハサウェイ』。「レアなものとか関係なくこういったスタンダードなものからスタートしてレコードで音楽を聴く醍醐味を味わって欲しい!」と店長の伊藤 翼さん。日の光がたくさん入る気持ちのいい店内でゆったりと自分に合うレコードを見つけよう。, 下北沢のレコード屋のなかではいちばん最近にできたお店でずっと気になっているところ。お店が明るくスタイリッシュなので、居るだけでもテンションが上がりそう! いろんなタイプのレコード屋さんがあるけど、この道のベテランの方やマニア向けのお店だと入るのに抵抗がある人も少なくないはず。ここはそういったものを感じさせずに、入りやすいのが魅力です。友人とのショッピング途中に立ち寄ってみたり、デート中に行ったりするのもおすすめ。ビギナーからマニアまで楽しめます。, 新たなアーティストはここで見つけるべし! レコード屋巡り中、お腹が空いたら「エムスピン」へ。キッチンには調理スペースと同じくらいのDJブースがあり、毎月不定期でDJによるラウンジスタイルのレコード選盤「Music Spin」を開催している。イベント以外でもレコード屋帰りに「家に帰るまで聴くのが待ちきれない! 」とふらっと寄って買ったものを試聴していくお客さんや近所のレコード屋さんが仕事帰りに来るなど、常に音楽と切っては切り離せない場所。お店の名物は、店主の父親が作るソースからサンプリングしたというソースがかかったポークジンジャー。下町でよく見かける、ドリンクニッポンの強炭酸を使ったレモンサワーと合わせて食べるのを全力でおすすめします。お酒が飲めない人は日曜・祝日にはホリデーブランチもやっているのでそちらへどうぞ。ちなみに店主の斉藤実香さんが好きな一枚はマイケル・ジャクソンの「ビリー・ジーン」。, 下北沢のディスクユニオンの店長(キムさん)に連れられて行ったのが最初です。「ポークジンジャーがおいしい! 」と前々から言われていて、初めて食べたときは衝撃的なおいしさで本当に感動しました。一度食べたら忘れられない味。仕事帰りに職場のみんなとちょくちょく寄っています。名前の通り、音楽好きが集うお店で居合わせた人たちで情報交換や共有をするのが楽しい。あと、Rock-Teeさんなどの大御所DJさんたちが定期的にプレイしているのも見所。おいしいものを食べながら深い音が聴ける最高にぜいたくな空間です。音楽好きな友人や先輩とレコード屋帰りにサクッと一杯飲むのにうってつけです。, スポーツマン、ダンサーはここに集まれ! 下北沢のレコード屋といえば、真っ先に名前が挙がるであろう「フラッシュ・ディスク・ランチ」は今年で36年目となる老舗中の老舗。オーナーである椿 正雄さんは学生時代から「DUN」というレコード屋で働き、24歳でお店をオープン。まるで海外の倉庫のような店内にぎっしりと置かれたレコードはロックからブルースまでオールジャンルを取り扱う。10代や20代の人たちはここ数年でかなり増え、「フラッシュ・ディスク・ランチ」でレコードデビューするなんて人も。「若い子にビートルズが好きなんだけど、次は何を買えばいい? と聞かれて、ビートルズより少しダークだけどドアーズなんてどう? なんていう新たなアーティストを掘るための助言をすることも多いですね」と椿さん。レコード棚は缶ビールが置けるように棚と棚の間にスペースを作ってあるそうで店内でも飲酒OK! ほろ酔いで音楽をチェックできるのがうれしい。, 10代の頃からずっとお世話になっているお店。入り口が怪獣の口になっていて、くぐるたびにこれからどんな音楽と出会えるんだろうっていうワクワク感があります。階段のサイドの壁にはいろんな人のサインが書いてあるのですが、今回は私も書かせてもらいました(笑)。そして、フラッシュといえば、やっぱり店主である椿さん! おすすめのレコードを教えてくれたり、このレコード好きそうって棚から持ってきてくれたり。椿さんとの会話を楽しみに行くお店。夏でもクーラーなしで営業していて、窓全開の大音量で音楽がかかっているフラッシュに行くと、「ああ、夏がきたな〜」って思います(笑)。椿さんとこの空間なしではフラッシュは語れない!, サンプリングして生まれたポークジンジャー。 Indeed.com で下北沢 アルバイトの885件の検索結果: 営業担当者、アートディレクター、販売スタッフなどの求人を見る。 ショップに入ってすぐにお店と同じくらいの大きさのスタジオが目に入る「ジャジースポート下北沢」は、レコード屋だけでなくダンスやヨガスタジオを併設したお店。「ジャジースポート」というレーベルの名前の通り、音楽とスポーツの融合をコンセプトに、レコードやCDの販売はもちろんオリジナルやセレクトのアパレル雑貨なども幅広く展開している。「踊ったり、スポーツしたりした後にその場でウェアやスポーツに合う音楽を購入できるのがうちのお店ならでは」とマネージャーの泉 朋秀さん。一緒に踊った人とこういう音楽もあるよとかすぐに教え合えるのがたのしい。20代から30代の客層が多く、その世代にはヒップホップが特に人気で、レーベルの所属アーティストであるビートメイカーのBudamunkやDJ Mitsu the Beatsがよく買われているそう。, ジャジスポは、踊れる音楽やクラブに合う音楽が多くセレクトされているお店。ヒップホップやジャズ、ハウス系のジャンルのものがたくさんあります。ダンススタジオが横に併設されているので、踊っている現場の躍動感を感じながら選べるのが楽しい。レコードはもちろんなのですが、アパレル雑貨もかわいくて好き。この日はレコードやPCが入る大きさのオリジナルのトートバッグを衝動買い! ビールも飲めるし、お店のなかをぐるぐると見るのが楽しいです。話を聞いたらフェス帰りにお店に来た外国人が3、4時間試聴しながら踊っていったなんて話も(笑)。マネージャーの泉さんも素敵な方です。, 下北沢のニューカマー! レコードの街ともいえる下北沢で、ディスクユニオン下北沢店で働きながら、 そこでは様々な出会いが … > 日本 下北沢 レコード バイトの求人・転職情報を掲載ならリクルートが運営する【はたらいく】!「未経験ok」「正社員登用あり」「学歴不問」など、いろんな条件からあなたにピッタリの仕事が見つかります! 2018年6月、下北沢駅に一番近いレコード屋としてオープン。オールジャンルのレコードを取り扱っております。 【お問い合わせについて】 商品のお取り置きは入荷翌日以降、ご連絡頂いた当日限りとさせて頂いております。 レコード屋巡りの最終地点といえば、「リトルソウルカフェ」。学生時代からクラブでバイトやDJ活動をし、常に音楽にどっぷりとつかっていた通称“ミヤさん”と呼ばれる店主が「レコードバー以外にやれることがない! 」と1999年にオープン。ソウル、ファンク、ジャズ、ディスコなどの黒人音楽のアナログレコードを14000枚以上取り揃え、ミヤさんとのトークと音楽を楽しみに、夜な夜な幅広い年齢のお客さんが訪れる。海外から来る方も多く、過去にはNASやマッシヴ・アタックが訪れたことも。お店でのおすすめはラム酒。「レコードを掘るようにラム酒も掘っていたらこんなに種類が多くなりました」とミヤさん。ミヤさんがディグり続けてきた世界中のラムを取り揃えているので、ラム酒の飲みくらべをしても楽しい。ちなみにミヤさんが初めて買ったレコードは、小学生の頃に手に入れたという「阪神タイガースの応援歌」。, 薄暗い店内を入るとお店の棚に入りきらないレコードがところ狭しと並んでいて、この空間にいるだけでとてもワクワクする。なによりも店主であるミヤさんとのトークと彼が流す選曲が最高なんです。流れてくる曲に対して反応するとそれに関する音楽をさり気なく流してくれて。行くたびに新しい発見があり、痺れさせてもらっています。友人を連れていくとみんな声をそろえて、「選曲やばいね〜」って。音楽好き、お酒好きには一度は行ってもらいたいお店。曲のリクエストにもばっちり応じてくれます。. 「ディスク ユニオン 下北沢」はディスクユニオンのなかでもオープンしてから33年という老舗。路面店で入りやすい下北沢店はほかのお店にくらべて年齢層が若めで、J- POPの限定盤や、ロック系で人気なアルバムをジャケット買いしていく若い世代が増えたとか。ジャンル問わず、気軽に買える安いレコードからびっくりするような値段の博物館級のものまで幅広くチェックできるのが最大の魅力。レコードで音楽を聴くことが生きがいになっている入院中の息子のためにお母さんが100タイトル以上のメモを持ってお店に来たなんていう感動エピソードも。, レコード販売だけではないディスクユニオンの魅力。 これがネット上で話題となったのを覚えていますか? (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ⇒初めてレコ発するバンドのためにレコーディングスタジオの選び方から作業内容を徹底解説します!, 1985年千葉生まれ。バーストのブログを書いている人。デザインも少々。これまで1,000を超えるバンドにデザインを提供してきました。基本サッカー見ながらパソコンいじってる。外出時はパソコンいじれなくてソワソワして落ち着かない。性格⇒ポジティブだけど打たれ弱い。超リアリスト。好きなもの⇒ハンバーガー、サッカー観戦、熱帯魚, 初めてレコ発するバンドのためにレコーディングスタジオの選び方から作業内容を徹底解説します!. 2019年3月16日(土)より、各劇場への最寄り改札口は、 下北沢駅・小田急線「東口」、京王井の頭線「京王中央口」です。 ella records (小さなレコード・ショップ)。都心から少し離れた幡ヶ谷と代々木上原の間に位置する西原の街並み。採光の良い大きな窓。ウッディ且つアンティークな内装。国内での仕入れ以外にも毎月の海外買い付けからセレクトしたヴィンテージ・レコードを販売。 下北沢でライブを始めようとするバンドマンさんは、「いったいどこに出演すればいいかわからないよ!」と迷ってしまう人が多いみたいです。とにかく、ライブハウスが多い…。そこで今回は下北沢のおすすめライブハウス9選をご紹介します 「ディスク ユニオン 下北沢 クラブミュージックショップ」は、「お茶の水 クラブミュージックショップ」が移転し、2010年よりオープン。ヒップホップを中心にR&Bやハウス、テクノなどといったクラブミュージックが多くセレクトされている。スタッフにはバンドを組んだりDJ活動をしたりする人も多く、真由ちゃんの同僚である片倉林太郎さん(写真左)はヒップホップグループ“Ganger”のMCとして活動中。ディスクユニオンはレコードの仕入れ販売だけでなく卸業も行っており、彼のニューアルバム『Naghol』もディストリビューターとなって、6月1日より全国発売するそう。こちらも要チェック! レコード販売だけでなく、音楽好きが集ってまた新たなものが生まれるのはディスクユニオンならでは。行って損のないお店です。, 総合店は全ジャンル揃っているので、いろんな音楽を幅広く聴く人や、音楽が聴きたいけど何を聴いたらいいのか分からない人におすすめ。店員さんも個性豊かでそれぞれのジャンルに強い人が揃っているのできっと自分に合う音楽を見つけられるはず。「クラブミュージックショップ」はDJをしている人にはうってつけのお店。ヒップホップなどでサンプリングされた曲も一緒に置いてあるので、その場で元ネタが掘れちゃう。 ぜひ、遊びにきてください。, ビルの一室から奏でる音楽たち。 町田市のバイト・アルバイト・パートの求人情報一覧です。短期や単発、高時給、日払い、掛け持ちのなど、たくさんのバイトルオリジナル求人やハローワーク求人情報の中から、あなたにピッタリの仕事探し!バイト・アルバイト・パートの求人を探すなら、【バイトル】にお任せください。 【ジモティー】アナログレコードのクリーニングと接客等の軽作業が中心です。午後4時から10時まで、月曜日定休。週に4日以上出来る方を希望ですが応相談。年齢性… (ハミングバード) 下北沢のその他の無料求人広告・アルバイト・バイト募集情報|ジモティー “レコード=インスタ映え、レコード=おしゃれ”。いろんな意味でレコードブームと言われるいま。 下北沢は実はパンケーキの激戦区!古着、ライブハウス、演劇などサブカルチャー文化が魅力的な下北沢ですが、おいしいパンケーキのお店もたくさん♪今回は、上質ふわふわ絶品のパンケーキをいただくことができるお店をご紹介します♡ Indeed.com でたぬきの46件の検索結果: フロアスタッフ、キッチンスタッフ、新卒採用 情報処理などの求人を見る。 お客様各位永らくcisco recordsをご愛顧頂きありがとうございました。cisco recordsは平成20年10月31日をもって廃業いたしました。突然の廃業にて今までご利用頂きましたお客様に多大なるご迷惑をお掛けします事、深くお詫び申し上げます。長い間cisco recordsを支えて下さった皆様に感謝と共に深く … 今回の案内人でもある垣畑真由ちゃんが働いている「ディスク ユニオン 下北沢 クラブミュージックショップ」は総合店である「ディスク ユニオン 下北沢」と同じフロアに併設されている。総合店と専門店、どちらのよさも兼ね備えたこの場所は、下北沢でレコードをディグる上で欠かせないお店のひとつだ。そんなディスクユニオンからまずはご紹介。, 音楽を幅広く聴きたいあなたに。 「日々を小さなフェスティバルに」 下北沢駅徒歩2分のライヴスペース&おんがく食堂。新鮮な音楽、おいしい料理とお酒、とっておきのコラボレーションをご用意してお待ちしています。