M1チップ搭載Macは、ユニファイドメモリアーキテクチャのメモリ(RAM)を搭載。現行のM1もモデルは、RAMを8GBまたは16GBから選ぶことができる。どちらを選ぶべきか。YouTubeチャンネル「Max Tech」が24日、RAMが8GBと16GBのMacBook Proを用意し、パフォーマンスを比較している。 【特選】サンディスクの外付けSSD メーカー 【意外に簡単!】初心者でもできるブログの立ち上げ方!【サクッと始めて今日からブロガー!】, 【2020年】VlogやYoutubeにおすすめなカメラの選び方【種類別の使い分けも解説】, 【2020年最新】Airpods Proのおすすめケース 5選 「圧倒的質!」で選ぶ決定版, Macbook Proで動画編集を始めたい人が選ぶべきスペックや機種は?【13インチ/16インチ】. iPhone11 動画編集にはMac、Windowsどちらが適しているのか疑問に思ったことはありませんか?実際はMacでもWindowsでも動画編集が可能です。この記事では、動画編集でOSを選ぶときのポイントを説明します。 これからMacbook Proで動画編集を始められる方が増えていくと思いますが、超高額な買い物なので後悔するのだけは避けたいところですよね!, ただ、そんなMacbook Pro選びもポイントさえ押さえればそれほど難しくありませんよ!, 結論として、上の2つの順に見ていけば、これからあなたが後悔なく動画編集をバリバリ快適にできるMacbook Proを選ぶことができます!, ちなみに、2019年までは16インチのほうがスペックと大きさの点からかなり上回っていて、13インチでは少し厳しめでしたが、2020年5月の新型Macbook Proが出たことでどちらでもサクサク動画編集をすることが可能です!, Macbook Pro13インチと16インチの大きな差として、グラフィックスの有無があげられます。, CPUでみると、2020年の新型Macbook Pro13インチでは第10世代までが選択でき、16インチでは第9世代。, コア数によっても変わってきますが、ここは概ねどちらもハイスペックなのでそこまで気にしすぎる必要はありません。, コア数やクロック数についてより詳しく知りたい方は、パソコン工房のページでシェフに例えてわかりやすく解説されているので、参考にしてみてください!, 新型の13インチも大幅に進化したので、問題なく動画編集はできますが、16インチのほうがやや上という感じでしょう。, 基本的に13インチか16インチかを決める際は、作業効率と持ち運びのどちらを優先するかで決めてOK!, 数字だけ見ると大した差がないように感じますが、いざ持ってみるとその差はかなりあります。, 画面をスプリットで同時に開いて作業をしたり、動画編集の視認性は圧倒的に16インチのほうが上。, 特に動画編集時に、レイヤーをいくつも重ねたり、エフェクトを複数使用したりと画面が見づらくなりがちな編集を想定されている場合は、画面が大きいほうがサクサク作業が進みます。, 僕はノマドワーカーとしていろんな場所で作業をすることが多いので、13インチを選びました!, 適切なものを選ばないと、動画編集時に画面がカクついてしまって、まともに作業ができなくなってしまうので要注意!, Core i5が最低という方もいますが、これからミラーレス一眼カメラで動画を撮ったり、Adobe Premiere Proのようなソフトを使って本格的にやっていきたいという場合は確実にCore i7以上です。, より高度な(アニメーションやエフェクトの多い)4K動画を編集するなら、もう1つ上のCore i9ですね!, メモリは、頭脳であるCPUが計算した内容を連絡したり、一時保存する役割があります。, 一応8GBあれば、フルHD画質の編集はできますが、何かエフェクトをつけたりするだけでカクついてストレスになるので、16GBがおすすめ!, 16GBのメモリであれば、4Kの動画まで編集可能です。(4Kでサクサクとまではいかない), 4Kで編集せずとも、メモリは大きいほどゆとりがあってPCへの負担も少ないので、32GBあるとかなり快適に動画編集が可能!, ただし、メモリの増量は金額も高くなってしまうので、16GBより上は予算との兼ね合いでいいと思います。, 動画編集においては、必ずと言っていいほど外付けのSSDを使うので、そこまでPC本体の容量にこだわりすぎる必要はありません。, ただ、アプリを追加して拡張していくのはMacbook Proの魅力ですし、動画もしばらくは保存しておくことを考えると、256GBでは物足りない感がありますね。, 後から変更が効かないので、最低でも512GB、余裕があれば1TBを選んでおくと、頻繁に整理したりせずとも快適に使えると思います。, どのみち高額な買い物に変わりはないので、ケチってあとから後悔するようなリスクだけは避けたいですよね!. 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。. 動画編集、映像制作が主な用途ならば16インチ. 今回は、Appleから2019年に発表された「Macbook pro16インチ」が発表されました。, 私自身、今まで「MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)」を使ってブログを書いたり、動画編集の作業をしてきました。, ブログなどの作業は全く問題ありませんが、動画編集をするとどうしても作業が重くなってしまい、ストレスを感じることが少なくありません。, ちょうど新しく買いたいと思っていたので、実際にどんなスペックのMacBook Proが動画編集向けにおすすめか紹介していきます。, 私がMacBook Proを購入した理由は、ずばり家の外でも本格的に「動画編集」をしたいからです。, しかし、現代においてパソコンが最も仕事で使う最強のツールであることは間違いないです。, 仕事をする上で1秒でも速く、反応してくれることは仕事を効率を高める上で非常に重要です。, 動画編集で少しでもサクサク編集作業したい場合は、やはり最低限カスタムすべきだと思います。, テレワークの推進でほとんどの業務がパソコンで行えるようになった今、パソコンにお金をかけることは最もリターンの高い機材投資といえるでしょう。, ただし、パソコンのスペック上や動画編集を行う上では、コスパ面でどうしても劣ります。, YouTubeなどの動画視聴やワードやエクセルなど動作の軽い作業をするだけならば、全く問題ありません。, MacBook AirかMacBook Pro、どちらを購入しようか迷う方もいると思いますが、, 個人的な意見ですが、MacBook AirもMacBook Proもどちらにしろ同じサイズ感のノートパソコンになるので、重さが多少違うのは正直どうでもいいです笑, 私自身、8K映像の撮影と編集を行っておりますが、このMacBook Pro16インチで編集を行っております。, 今回のMacBook Proのポイントは、今までに比べて作業効率が格段にアップしたこと。, さらにコストパフォーマンスもよくなり、ようやく本格的に動画編集するにもおすすめできる形に仕上がったと思います。, 私自身、これまで出先で動画編集をするときは、2015版のMacBook Proを使っておりました。, ほとんど作業はスムーズに行うことができますが、動画編集だけはどうしてもかくついてしまいます。, どうしても編集中に動作が重くなってしまいますので、買うなら「MacBook Pro」一択でした。, 動画編集向けにカスタムして、コスパも優先するとこんな感じのアップグレードになるかなと思います。, 私は少しでもサクサク動画編集したいので、Appleにお布施して「第9世代の2.4GHz 8コアIntel Core i9プロセッサ(Turbo Boost使用時最大5.0GHz)」にしました。, premiereプロなどを使いたい場合は最低でも32G以上のメモリがあると安心です。, 私自身、16GのメモリのMacBookを使用しておりましたが、3分程度の空撮動画を作成するのにも結構な時間がかかりました。, 2019年モデルのMacBook Proなら16Gでもかなり優秀な働きをしてくれそうですが、メモリは増やしていくことをおすすめします。, プロセッサとグラボのアップグレードで迷ったら、グラボを強化した方が動画編集にはおすすめ!, これだけ内臓 SSDにお金をかけるくらいなら、サンディスクの外付けSSDをたくさん買った方がマシです。, 随時、パソコンのデータなどは外部のメディアなどに保存できる体制を整えることをオススメします。, 一緒に使いたい動画編集ソフトは純正の『Final Cut Pro X』になります。, 直感操作で簡単に使うことができるため、初心者~上級者まで万能に使えるのでおすすめですよ。, というわけで、私がMacBook Pro16インチを動画編集向けにカスタムするならという前提でお話させていただきました。, ほとんど仕事がパソコンを通じて行われますので、スペックの優秀なMacBook Proを使って作業を少しでも効率化することができれば、間違いなく元を取れます。. https://www.watch.impress.co.jp/docs/review/review/1289703.html 今回、僕の使い方は8GBのメモリで足りるのか?を検証してみます。 一般的な動画編集ならできますが、容量が大きいことはできません。 それを頭に入れて使用していくと良いでしょう。 Premiere Proを使ってMacBook Airで編集するなら、できるだけ軽い作業にしておきま … 動画編集とエンコード速度. サンディスク 商品名 1984年生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 写真の編集だけを行っていても処理がもたつくことがありますので、動画の編集をがっつりするという人は絶対に8gbでは足りないと思います。 もちろん動くことは動きますけど・・・。 さらに言えば、充電の減りがめちゃくちゃ早いです。 EOS R5と一緒に購入したレンズや機材たち カメラ:EOS R5 動画編集におすすめのノートパソコン10選や選び方、価格帯について解説していきます。動画編集に必要なパソコンのスペックなども解説していくでの、動画編集用にノートパソコンを購入しようとしている方はぜひ参考にしてみてください。 さて軽くて小さくて持ち運びに便利なのはいいのですがここぞという時にどれくらいパワーがあるのか動画編集でテストしました。 使ったソフトはAdobe Premiere Pro CC 2017 です。 これでMacBookPro2012 15インチと比較してみました。 SanDisk ポータブルSSD... https://www.youtube.com/watch?v=odQpPT7c30U&t=3s ... この記事の結論を言うと「36800円」と買い切りなことがうれしい! 直感操作で動画編集をストレスなく覚えることができる... 【結論】Premiere ProとFinal Cut ProXの2択 まずは結論から述べておくと、本気で動画編集を... iPhone11は3種類あるぞ! 製品名 0.1 MacBookを選ぶメリット. 下手をすればMacBook Proさえ食いかねない性能 を手にしました。 Core i3であれば、メール、ネット、動画視聴といった一般的な用途は問題なくこなせますし、写真編集や動画編集をしたいんだ!って人ならCore i5/Core i7という選択肢もあります。 Macbook Proユーザーで、メモリが8GBをでは足りなくなって増設したい方、16GBとどう違うのか知りたい方が多いのではないでしょうか。Macbookのメモリの増設方法、8GBと16GBとの違いについて解説 … もしもMacBook Proのメモリの選択で悩んでいる方がいれば、参考にして頂けると幸いです。 前提情報. iPhone11Pro MacBook Proのメモリ選択、16GBは本当に必要か?僕が8GBを選択した理由 . ©Copyright2021 MoNomad.All Rights Reserved. 質問者動画編集に挑戦したい。MacBook Airでできる? 質問者動画編集のためにMacBookを買うなら「Pro」と「Air」のどちらが良い? なすおこういった疑問に答えます! 本記 → 動画編集するならMacbook Proがオススメ! さらに、Macbook Proの中では、 2017モデルに比べて2018は5万円ぐらい高いけど、処理速度は倍ぐらい速いし、ストレージは容量倍でさらに高速化してるし、TouchBar付くし、性能アップがすごい! 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 目次. まずは結論から述べておくと、本気で動画編集をやっていく!というつもりの方は 「Adobe Premiere Pro」 からいきなり始めましょう! この動画編集ソフトを使いこなし、同じAdobeの「After Effects」と合わせればほとんどの映像表現を実施することができるようになります。 レンズ①:RF24-70mm 2019年末に発売されたMacbook Pro 16インチは、旧15インチからキーボード、グラフィックなどが大幅にアップデートされたにも関わらず価格も抑えられており、日本国内、海外ともに非常に高い評価を得ています。 記事を見る限り、8GBでもよさそうなんですが、それだとなんだか代わり映えしないし、MacBook Proにスペックで負けるのは嫌なので、16GBにしました(笑) まあ、私程度の動画編集では、変わりないのかもしれませんが…。 性能が大幅UPしたM1チップ搭載のMacBook Pro(M1、2020) の実機レビュー。4K動画も編集できるようなスペックでありながら、省電力でロングバッテリー駆動時間。持ち運べるクリエイター向けノートPCとして非常に優秀。 1.1.1 【メリットその2】なによりオシャレ(MacBook); 1.1.2 【メリットその3】無料の動画編集ソフトiMovieがインストールさ … 当サイトにMac買い替えについて問い合わせが増えて来ました。そこでMac購入で迷っている方向けに、2020年の新型MacのラインナップからおすすめMac購入のヒントをご紹介します。 さらには中古Macにいたるま […] YouYubeで動画編集に最適なMacBook Proの選び方を解説していきます。実は動画編集をするにおいて見るべきポイントはわずか「2点」だけなので選ぶコツさえ知っておけば選ぶのに苦労することはなくなります。・動画編集で重視すべきはメモリとCPUだけ・13インチと16インチの違い 以上です! 動画編集用のPCを購入するなら、AppleノートPCであればMacBook Proを推奨しています。MacBookやAirでも編集はできますが、MacBook Proは熱耐性が高かったり、高負荷にも耐えられる仕様になっています。 最新のMacbook Pro は13インチと16インチモデルがあるみたいなんですけど、13インチだと動画の編集作業に耐えられるかどうか不安で。まず動画編集をするという時点で、16インチモデル一択、というところまでは決まっているのですが。 「MacBook proで動画編集をするためには、どれくらいのスペック(ストレージ)のモノを買えばいいんだろう・・・」「軽くorガッツリ動画編集する場合だと、どれくらいのスペック(ストレージ)がいるだろうそれぞれ知りたい・・・」「オススメのMacBook Proのカスタムを知りたい! どうも動画編集大好きナシタカ()です。この記事では、 僕が愛用している13インチMacBook Proで動画編集をしてみたところを、実際に動画で紹介しています 。 実際の様子を動画でみてもらうことで、13インチMacBook Proで動画編集ができるかどうかの、真実を知って欲しいという思いから書いています。 MacBook Pro 16インチは、Radeon Pro 5300M、Radeon Pro 5500M(4GB)、Radeon Pro 5500M(8GB)の3種類のグラフィックスが選べます。 今回、Radeon Pro 5500M(8GB)を使ってみましたが、ベンチマーク上では、GeForce GTX 1650よりもやや劣るスコアです。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 吉武穂高(よしたけほだか)1984年生まれ。愛知県出身。元消防士から起業し、ドローンを活用した事業を展開し、空撮業務や講習などを行う。操縦時間は300時間超、YouTubeに動画を200本以上公開。メディア実績(東愛知新聞、BAN、NHKテレビ取材、キヤノン株式会社、楽天ASPなど多数), メールにてドローンやガジェットなどについて質問をいただきますが、正直個別に回答することは困難です。各記事のコメント欄でご質問いただきますようお願いいたします。, 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Google AdSense、A8.net、Amazonアソシエイト、DJIアフィリエイト)を利用しています。, DRONE WALKER 編集長 私自身、今まで「MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)」を使ってブログを書いたり、動画編集の作業をしてきました。. 趣味での動画編集 を考えている方はiMac Proは完全にオーバースペックなので、こちらを選びましょう。 MacBookにモニター併用という選択肢 特にデスクトップでなくても良い方はMacBookであれば携帯性も抜群で、どこでも作業をすることができます。 レンズ②... Word・Excelなど軽作業に使うだけのカスタム 後述する動画編集など特別な作業をしない場合は、一番安いMacB... 【グラフィックス】AMD Radeon Pro 5500M(8GB GDDR6メ‍モ‍リ搭載). Macbook Proで動画編集を始めるときにCPUやメモリ、画面の大きさなど、どんなスペックにカスタマイズするべきなのか、押さえるべきポイントをまとめて解説しました。高額な買い物なので後から後悔しないように、最高の1台を選びましょう! 0.1.1 【メリットその1】iPhoneとの相性が抜群(MacBook); 1 Final Cut ProとAdobe Premiere Proの製品面におけるメリット・デメリットを紹介. iPhone11Pro Ma... https://drone-aerial-corps.com/wp-content/uploads/2018/11/DRONE-WALKER(ドローン-ウォーカー)ロゴ.png, 【コスパ優先】『Macbook Pro16インチ』を動画編集向けにカスタムしてみた, New Apple MacBook Pro (16インチ, 16GB RAM, 1TBストレージ) – シルバー, 最新モデル Apple MacBook Air (13インチPro, 1.6GHzデュアルコアIntel Core i5, 8GB RAM, 128GB) – ゴールド, 最新モデル Apple MacBook Pro (13インチPro, 8GB RAM, 512GB SSDストレージ, Magic Keyboard) – シルバー, SanDisk ポータブルSSD 1TB 【PS4 メーカー動作確認済】 USB3.1 Gen2 防滴 耐振 耐衝撃 SDSSDE60-1T00-J25 Extreme Portable 3年保証, kutolo USB C ハブ 7in1 Type C ハブ USB3.0 ハブ HDMI出力 4K対応 PD給電 TF/SDカードリーダー (7in1, グレー), グラフィックス:AMD Radeon Pro 5500M(8GB GDDR6メ‍モ‍リ搭載), プロセッサ:第10世代の2.3GHzクアッドコアIntel Core i7プロセッサ, プロセッサ:第9世代の2.3GHz 8コアIntel Core i9プロセッサ(Turbo Boost使用時最大4.8GHz), グラフィックス:AMD Radeon Pro 5500M(8GB GDDR6メ‍モ‍リ搭載)+11,000円. この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。 原文は こちら The post 【8GB vs 16GB】M1 MacBook Proのメモリはどれだけ必要? MacBook Proの15インチモデルは標準で16GBのメモリ(RAM)が搭載されているが、13インチモデルは8GBが標準。12インチ型のMacBookも同様。22,000円の追加で16GBにする必要は?本記事では、Macのメモリ(RAM)は8GBにするべきか、16GBにカスタマイズするべきかについて解説する! 16インチMacBook Proで、果たしてAdobeのPremiere Proの動画編集はどれくらいサクサクできるのか?動画編集におすすめのノートPCなのか?実際にMacBook Pro 16インチでPremiere Proを使った感想を …